自宅でできる「ハマム入浴」体験

北アフリカやトルコ、中東において、ハマムは古くからリラックスと人々のコミュニケーションの場となっていました。ハマムとは「ぬくもりを広げるもの」という意味で、ギリシャ・ローマ時代の入浴儀式が発祥の伝統的入浴方法です。  

iStock_000018912089_Small.jpg

ご自宅でハマムを楽しむには、本格的・伝統的でアロマの芳しい東洋の天然製品をお勧めします。ベルディというモロッコの伝統的な黒い石鹸、ミネラルたっぷりのアトラス山脈産ガスール泥、高いヒーリング効果で知られるアルガンオイルを使いご自宅でハマム体験をすることができます。また、ケッサグローブはお肌のスクラブと角質除去に最適です。

まずは濡れたお肌にベルディ石鹸を泡立てます。石鹸はオリーブオイル、砕いたオリーブの実と塩でできており、お肌を柔らかくして栄養状態をよくします。石鹸を洗い流し、また汗をかくまで少し温まって、その後ケッサグローブを使いお肌をマッサージします。汗をシャワーで流した後に、ガスール泥をたっぷりと身体と顔、髪に塗ります。ガスール泥はお肌から不純物を取り除く効果があり、古く千年以上前から人々に愛されている美容アイテムです。またアルガンオイルは、お肌と髪に潤いを与えてくれます。最後に、気持ちを落ち着かせ、ハマム体験の締めくくりにもふさわしい自家製の甘いモロッコミントティーを召し上がることをお勧めします。

ミントティー

水・・・1リットル
はちみつ・・・大さじ4
緑茶・・・大さじ2
ミント・・・小1束

お湯を沸かし、緑茶とミントを入れます。5~7分そのままにしましょう。その後、はちみつを加えて混ぜます。お好みでミントの葉を添えて、カップに移します。 ハマム浴場ではこのミントティーも提供されています。ぜひお楽しみください!