より良い行動のために朝にサウナを

iStock_000020600380_Small-1.jpg

 貴方は朝にシャワーに入りますか?それとも夜ですか?最近の日本の研究の示唆するところによれば、朝にサウナで時間を過ごす、あるいはシャワーに入ると、その日一日中に大きな違いが出るということです。

朝ベッドから起き上がるのに苦労しませんか?起きようとしてかなり時間を費やし、その後完全に目が冷めませんか?研究者達は正しい朝の習慣を行えば、一日中もっと効率的に、かつ活発に過ごすことが出来る、と結論付けています。日本の柏市にある千葉大学で、研究者達のチームは、朝にスチームバスや、サウナバスに入ることによる生理的効果を評価するために、ある実験をしました。結果、その実験によって、夜に浴槽に入った人に比べ、朝に入った人の方が、脈を休ませ、低く下げ、且つ、仕事の日全体に準じて、問題解決が良くなる、ことが、判明しました。

 

 「私達は、3つの異なる方法の効果を比べる研究をしました。;シャワーに入る、サウナに入るそしてどちらにも入らない。私達は、人々の効率的さ、そして体に関しての違う習慣に対して、何か異なる影響があるのか測りたかった。」、研究者達は医学研究サイト、PubMedで説明しています。

 

10人の人がこの研究に参加し、研究者達は、3日間モニタリングしました。脈、体温、脳活動、認知技量を測定し、比較しました。朝サウナバスに入ったり、シャワーに入った人達の方がリラックスしていて、より効率的に滞在し、一日中全体に準じてその間の、認知試験もいい結果が出たことは明らかでした。

 

「私達は、サウナ入浴が心臓に良いだけでなく、朝のサウナ入浴によって、その日の間積極的で効果的な行動が出来る、と結論付けています。」、そのチームは報告書に述べています。